体験施設紹介|松岡醸造帝松

松岡醸造帝松 -創業1851年(嘉永4年)の酒蔵-

小川町の酒蔵3か所の内のひとつ、地下130メートルから汲み上げた、この天然水のみを仕込み水として使用し、ミネラル分豊富な天然水が酵母の発育を促し、独特の旨味と、後味、そして「丸み」を造り出しています。
全国新酒鑑評会にて、県内最多の8年連続金賞を受賞する酒蔵。

庭園「松風庭」には酒造レストラン「松風庵」も。明治からある蔵を改装した趣きある空間にて、庭園を一望しながらゆったりとしたお食事の時間をお楽しみください。

松岡醸造 帝松の詳細情報

名称松岡醸造株式会社 帝松酒造
所在地〒355-0326  埼玉県比企郡小川町大字下古寺7−2
アクセス関越道「嵐山小川」ICより車で15分
小川町駅より徒歩30分
駐車場乗用車約100台(大型バス4台)
お問い合わせ体験プログラムについては、こちらのフォームよりお問い合わせください。
体験を探すボタン

トップへ戻る

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール