小川六斎市実行委員会・結成!

【名称の由来】

かつて小川町で開かれていた市の名前である。

今年3月まで活動されていて、この度活動を引き継ぐこととなった「朝市実行委員会」と名称も似ており、町内の方に親しみを感じていただきやすい。

みなさんに活動への理解や興味・ご支援をいただきながら、町と共に発展していく組織にする。

【六斎市とは】

【資料】小川町史

【資料】小川町史

六斎市とは、小川町で江戸時代から昭和40年頃まで開かれていた市ことです。
紙、楮、穀物、炭、素麺、絹織物、竹縄など、なんでも市として栄えていました。

場所も固定ではなく、上・中・下市と場所をローテーションして開かれており、出店者は場所代として「高見世賃」を支払い、出店許可を得ていました。

理念】

100年後の未来まで心豊かに暮らせる環境を築く

【開催目的】

人々が常に往来する活気にあふれた町場をとりもどす。

【達成すべき課題】

  • 独立採算であること。
  • 年齢・性別・所属や立場等、垣根を超えて協力者を募る(学生の力も欲しい)
    実行委員への参加者以外にも、イベントを支えてくれる仲間やボランティア等
  • 町の人たちが力を合わせてできる規模の小さな成功を数多く積み上げる。

【今後の展開】

他団体の企画やイベントとの連携を強化し、町内で行われるイベントにおいては町場の人の往来と活気をさらに高めることを目指し、町外で行われるイベントにおいては活動の幅を広げることで小川町の魅力発信の場を広げることを目指す。

一緒に活動したい仲間・大募集!

小川六斎市にご興味をお持ちのあなた。
お気軽にお問い合わせいただけたら嬉しいです!

お待ちしております。

関連記事

  1. 第二回 小川盆ノ市にお越しいただきありがとうございました!

  2. OGAWA盆ノ市にお越しいただきありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール