おいでなせえ小川町プロジェクト始動!

昨年10月、小川町オーガニックフェス2017の打ちあげを兼ねた集まりの解散後に、たまたま残った数名で夢を語り合いました。

「持続可能な社会がコンセプトであるならば、事業を営んで資金を産むことを考えましょう」
と、この一言から全てが始まりました。

 

その頃、おいでなせえ小川町の共同代表・五十嵐さんこと「いがちゃん」はと言えば…

 

おいでなせえ小川町は、いがちゃんの想いが核となり産まれた事業です。

できる出来ないの議論は別として、いがちゃんが考える最高のプランをまずは提示してみてもらえますか〜?「これぞベスト!」でお願いします!

という問いから始まり、現状から理想のゴールまでの道のりを、いがちゃんと同じ視点に立てるまで傾聴し、意見を交わし合いながら導き、描いていきました。

 

というとエラくかっこいいのですが…

傍目にはすごく汚い落書きにしか見えないのはご愛嬌です(^◇^;)

それから4ヶ月。

打ち合わせ、メッセンジャー、イベントやフォーラムへの参加など、連日何かしら接点を持ちながら、描いた地図の一歩を踏み出しました。

ジャーン!

 

この様にして立ち上がった「おいでなせえ小川町」プロジェクトの指針はこんな感じです。

「おいでなせえ小川町の理念」

楽しくて、活気があり、ハートフルな小川町を
観光の側面から創生することで
100年後の未来まで心豊かに暮らせる環境を築く

 

「持続可能な開発目標(SDGs)」

SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標で、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。

おいでなせえ小川町では、その中で以下のゴール・ターゲットを目標に掲げております。

 

【提案目標 5 .】
ジェンダー平等を達成し、すべての女性および女子のエンパワーメントを行う

5.5) 政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性 の参加および平等なリーダーシップの機会を確保する。
5.b) 女性のエンパワーメント促進のため、ICT をはじめとする実現技術の活用を強化する。

 

【提案目標 8.】
包括的かつ持続可能な経済成長、およびすべての人々の完全かつ生産的な雇用と ディーセント・ワーク(適切な雇用)を促進する

8.9)2030年までに、雇用創出、地元の文化・産品の販促につながる持続可能な観光業を促進 するための政策を立案し実施する。

 

【提案目標 11.】
包括的で安全かつレジリエントで持続可能な都市および人間居住を実現する

11.a) 各国・地域規模の開発計画の強化を通じて、経済、社会、環境面における都市部、都市 周辺部、および農村部間の良好なつながりを支援する。

 

【提案目標 12.】
持続可能な生産消費形態を確保する

12.b) 持続可能な開発が雇用創出、地元の文化・産品の販促につながる持続可能な観光業にもたらす影響のモニタリングツールを開発・導入する。

関連記事

  1. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.13(欠番10〜12)

  2. 小川町に新たな風を

  3. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.6

  4. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.7

  5. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.4

  6. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.3

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。