体験施設紹介|晴雲酒造

晴雲酒造 -酒蔵資料館併設の素朴で心温まる地酒-

秩父の山々から、流れ出る豊富な水に恵まれたこの土地で、古くから手すき和紙の町として栄えていた“武蔵の小京都”。
そんな小川町で明治時代から、昔ながらの伝統を受け継ぎ、手造りの酒を造り続けているのが、晴雲酒造。
今でも町内で創業を続けている、3つの酒蔵のひとつで、地元産の米を中心に使用し、まじめな手造りにこだわった酒は、永く地域の人に愛せれています。
素朴で心温まる味わいは、まさに地酒です。

晴雲酒造の詳細情報

名称晴雲酒造株式会社
所在地〒355-0328  埼玉県比企郡小川町大字大塚178-2
アクセス関越道「嵐山小川」ICより車で10分 
小川町駅より徒歩10分
駐車場乗用車約50台(大型バスも可)
お問い合わせ体験プログラムについては、こちらのフォームよりお問い合わせください。
体験を探すボタン

トップへ戻る

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール