晴雲酒造では、地元の米、地元の和紙を利用した商品づくりに取組みつづけております。
このタンクは、酒母(酒の元、酵母を培養したもの)と蒸し米、水、麹を入れたもので「もろみ」と呼ばれます。タンクの中で、もろみの発酵を進めます。
麹が蒸し米のでんぷんを糖に変えて、酒母で培養された酵母が糖を食べてアルコールを発生させます。日本酒は、このように同時に2種類の発酵が行われるので,並行複発酵と言われます。
旧仕込蔵を解放し、昔酒造りで使用した道具などを展示した、酒蔵資料館です。
使い込まれた道具達が、酒造りの伝統を現在に伝えます。
旧仕込蔵を解放し、昔酒造りで使用した道具などを展示した、酒蔵資料館です。
使い込まれた道具達が、酒造りの伝統を現在に伝えます。

【晴雲酒造篇】小さな町に3つある酒蔵のひとつを訪ねる。

◆造り酒屋見学(事前予約制・試飲可)

季節を問わず工程を現場にてご説明いたします。(旧仕込み蔵、精米所、新仕込み蔵、他)
また生酒、純米酒、原酒等のきき酒を体験していただけます。

体験施設晴雲酒造株式会社
所要時間30min~60min
営業時間9:00~12:00 13:00~17;00
対応人数10名~50名(9名以下は自由見学可能)
備 考マスクや体調管理等をして頂いた上でのご来店をお願いいたします
11月10日~1月10日の間の団体での見学予約は 10月第1週にて受付終了とさせて頂きます。

 

こちらの体験もいかがですか?

  1. 畑からビールをつくろう!ビーチャレ!

  2. 〈10月10日延期決定〉「【予約制】第7回 小川のワイン祭」に参加する。

  3. ソラリズム イメージ

    〈特別宿泊プラン〉音楽イベント「ソラリズム」をもっと楽しむ。

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール