小川町ホタルツアーの舞台裏

おいでなせえ小川町の企画第一弾は、小川町ホタルツアーです。
今回はモニタリングツアーということで大手航空会社の方に声がけをし、25名の方にご参加いただきました。

当日の朝、10時半。
げんきプラザにてスタッフ集合です。

  • ナベさん(シャッター管理施工(株)・社長)
  • ヤマトさん(某鉄道会社・車掌)
  • いがちゃん(玉淀観光・営業部長)
  • タマサン(起業家)

今回のツアーはこの4名で運営しました。

 

まずは、食材調達です。
食材は有機農家「だいこんや農園」の赤堀さんにコーディネートいただきました。


採れたて新鮮!
しかも100%オーガニックの野菜を農家から直送で食べられる、すご〜く贅沢なBBQです。

それだけでも十分魅力満載なのですが…
100%国産のなたね油や岩塩を用意くださったり、ゴミ袋をそっと忍ばせてくださったりと、
食材の箱の中に赤堀さんの細やかな心配りがあふれております(*´꒳`*)

心底感動しました!(๑>◡<๑)

 

そして、だいこんや農園の農場視察です。
ツアー当日に、まさかの裏ツアー(笑)
赤堀さんにお話を伺いながら、農場を案内いただきました。

裏ツアーの後は…
ホタルツアー直前ミーティングです。
ツアーでお世話になる吉田家住宅にて、昼食を取りながら行いました。

吉田家住宅はこんなところ。

約300年の歴史を持つ、埼玉県で最古の古民家です。

     

うどん、そばの昼食に加え、囲炉裏で団子を焼いて食べることもできます。

 

その後は、いがちゃんがガイドとして添乗。
ナベさん、ヤマトさん、タマサンでBBQ準備となりました。

BBQ会場での準備は、アウトドア派のナベさん、ヤマトさんの最強コンビがテキパキと進めてくれました。
インスタ映えする様に食材を並べてくれる機転とセンスがにくいです!(๑>◡<๑)


あいにくの雨となってしまいましたが、予定通りのタイミングでツアーの皆さんが合流です。

薪割りを説明するヤマトさん。
実は飯盒炊飯のスペシャリストです!


男の料理は俺に任せろ!ナベさん。
刻々と進化する鍋の味付けは絶品です。


炊きたてご飯を取り分けるいがちゃん。
所作に無駄がありません。

しかし、いーなー。
野菜食べたかったなー。

でも…
買い出し隊の特権!
こっそりアイスタイム♪を堪能できたので大満足でした(笑)

ツアーの皆さんがホタル群生地へ移動した後は後片付けです。

そして、深夜のバーミヤンで打ち上げ晩御飯。
一人一人、チャレンジしたいアクティビティを挙げました。

「みんなでやろう〜!」

ということで、まずは8月にラフティング。
10月上旬には登山。
11月にキャンプという流れになりました。

参考体験交流会、今後の予定が満載になりました♪( ´▽`)

 

当日ボランティアとして支えてくださったナベさん、ヤマトさん。
朝〜深夜までの長丁場、心から感謝いたします。
ありがとうございました!

関連記事

  1. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.8

  2. OGAWA盆ノ市・打ち合わせvol.2

  3. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.3

  4. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.6

  5. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.4

  6. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram