小川六斎市実行委員会・月例会vol.1

小川六斎市実行委員会11月度の月例会を行いました。
今月から月に一度、中核メンバーが集まって会議をしていきます。

今回は来年の盆の市に向けて、改善点の洗い出しや、新たなチャレンジの設定、開催場所やスケジュールについて話し合いました。

来年の開催日は2019年8月17日です。
開催日から逆算をして、やらなければならないことを一つ一つスケジュールに落とし込んでいきました。
今年は開催するのも必死でしたので、来年は十分な準備と計画のもと開催できるよう取り組んでおります。

開催日までのマイルストーンを話し合う様子

今回の会議では、いくつかの方向性が決定いたしました。

まずは、開催場所について。

地元に根ざしたお祭りにするという主旨から、毎年同じ場所で開催し続けることの重要性を考えました結果、来年もそれ以降も「栃本親水公園」で開催することに決定いたしました。
会場や駐車場の利用など、様々な部分で地区の方々のご支援・ご協力を賜ることとなりますが、実現に向けて一つ一つ調整をしながら進めて参りたいと思います。

金券の発行について。

今年の盆の市では、出店者の皆さんがどの位の売れ行きで良かったのか悪かったのかを知るすべがなく「出店くださった皆さんが満足していただけただろうか…」という気がかりも多かったため、「売れ行きの可視化」が改善すべき大きな課題となっておりました。
その課題を克服すべく「金券をお買い求めいただき出店で利用する仕組み」を導入することにいたしました。

会場の活用について。

今年の盆の市では、事故防止の観点から川周辺への出入りを制限しておりました。
しかしながら、せっかくの川というロケーションを活用しないのは勿体無いという意見も頂戴したことと、青年部のイベントなどでも川を利用された実績があり、事故もなかったということを踏まえ「安全面を最大限配慮しながら、川をどの様な形で活用できるのかを模索していく」ことにいたしました。

出店料について。

地元で事業を営まれている皆さんに少しでも無理なく、楽しんで参加していただけるお祭りにしたい。
この様な考えから「出店料を大幅に引き下げて、売上の一部をイベント費用としてお裾分けいただく」形を検討することにいたしました。

次回打ち合わせは、12月11日を予定しております。

一緒に活動したい仲間・大募集!

小川六斎市にご興味をお持ちのあなた。
お気軽にお問い合わせいただけたら嬉しいです!

お待ちしております。

関連記事

  1. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.5

  2. OGAWA盆ノ市・打ち合わせvol.3

  3. 「浴衣で楽しむ盆踊り」OGAWA盆ノ市を開催します!

  4. 小川盆ノ市2019出店募集のご案内

  5. 小川六斎市実行委員会・月例会vol.7

  6. おいでなせえ小川町・ロゴデザイン決定!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。