落ち葉ころがし競技会・落ちコロ大作戦!

小川町農村地域活性化推進協議会「おちばたんプロジェクト」との共催イベントを開催。
今回は「フォレスターズプラス」の松岡さんにご協力いただき森の勉強会との二本立てです。

 

場所は今回も「鬼が谷津 おちばたんの森」です。

前回同様、高谷の交差点近くのレストラン「か野や」駐車場をお借りして集合し徒歩で向かいました。

 

まずは森の保全活動をされている
松岡さんによる「森の勉強会」です。

フォレスターズプラスの松岡さんは、皮むき間伐というユニークな方法で森の保全活動をされています。

松岡さんは、子供に大人気の「ひょうきんな人柄」と…
ひと目で人柄が伝わる「草食系アフロヘアー」がチャームポイント!

草食系アフロヘアーってどんなアフロよ!
と書いてる自分が自分でツッコミたい心境なのですが、他にしっくり来る言葉が見当たりませんでした(笑)

というのも、ファッション的なこだわりという印象も感じられず…
かと言って、昔のヤンキーみたいなヤンチャっぽさがあるわけでもなく…

優しい人柄が滲み出る仕草や表情と相まって、穏やかでほんわかした心地になるアフロヘアーなのです。

そんな素敵な松岡さんから「森の勉強会」ではどんな話が聞けるのか?
少しだけ紹介させていただきます。

興味がある方は是非おちばたんの森へお越しくださいね♪

 

<森の勉強会メモ>

日本は面積に対して森の割合が世界第3位!
約70%が森なのだそうです。

間伐をすることで森に光が入ると、動物のうんちなどに混入している種から下草が生えてきて、雨水を止めてくれるのだそうです。

秋に落ち葉が積もると、その下にいる微生物が活発になって土壌が豊かになります。

森は空気をきれいにしてくれて、森中にり巡らされた木の根は水を蓄えてくれる。
森が水を蓄えて、水の流れを自然がコントロールしてくれることで、洪水が防げたり、地面からミネラルなどの栄養が滲み出てきて栄養がある水を作ってくれる。

この様な内容で、子供たちに楽しく、わかりやすい講義をしてくださいました。

 

「落ち葉転がし競技会! 落ちコロ大作戦!」
晴天に恵まれスタートしました♪

スタート地点には手作り感たっぷりのルール説明が♪

 

午前中は、落ち葉ボール作りです。

親子でチームを作り、競技用の落ち葉ボールを3球作りました。

まずは大人たちが、落ち葉をかき集めて袋の中にドンドン入れていきます。
子供たちは大きな袋の中にすっぽりと入り込むと、袋に入れた落ち葉を楽しそうに踏みしめてくれました♪

この袋…入れても入れても落ち葉が入ります。
踏み固めながら詰めるていくと、際限なくいくらでも入っちゃう感じです…(^◇^;)

踏めば踏んだだけ空くスペースに「どこまで詰め込めるのか勝負だ!」なんて年甲斐もなく子供たちと張り切ってしまいました(笑)

子供が乗っても袋の中にスペースができなくなると、今度は大人と子供が入れ替わって更に詰め込みます。

「まだ入るんだけど〜!」
「パパを埋めちゃえ〜!」

子供たちの笑い声がこだまして、おちばたんの森が楽しいアトラクションになりました♪

 

 

3球目を作る頃には大人たちもどっぷり疲れがでましたが、親子で一緒にヘトヘトになるまで遊べたからか、余り辛くは感じませんでした。

寧ろ、なんだかとても心地良い疲労感です。

「あ〜もうダメ!疲れた〜」とか言いながらも、子供たちと笑顔と笑顔でコミュニケーションの時間が持てたことが凄くうれしかったです。

 

子供の笑顔がいっぱいのランチタイム

たっぷりと一仕事を終えた後のランチタイムは、親子でピクニックを楽しみます。
動き回ってお腹を空かせた子供たちが、笑顔いっぱいの表情で美味しそうに食べる姿は最高でした。

午後はいよいよ、落ちコロ大会です!
一位目指して5チームが競います。

みんな、優勝目指して頑張ろう!!\(^o^)/

 

午後はいよいよ、落ち葉ころがし競技会です!

各チーム、午前中に一生懸命作った落ち葉ボールを、斜面の上からころがして点数を競い合いました!

スタート地点では子供達がチーム毎に「ここからこう曲がって行くから、こうしたら良いんじゃないの?」と作戦を話し合い、勢いよく落ち葉ボールをころがします。

思うようには転がってくれない落ち葉ボールに一喜一憂。
どうなるのか全く予想もできない動きも多く、ボールが止まるまで一瞬も目が離せません。

「おうおう、おうおう…」
「行け行け!!」

みな思わず声が出てしまいます(笑)

 

コースはくねっとL字になっていて、ゴールまで3回で着けばノーミスと言っても良い程に難易度の高いコースでしたが…

なんと、ホールインワンも出ました!!

「おお!すげー!」

思わず声が出てしまうほどエキサイティングなシーンでした!

 

ころがしたボールはゴール地点で計量をしてポイントが加算されます。
一番大きなボールは、青チームの2投目で、なんと49kgもありました!

 

戦いの後で…

結果は赤チームが優勝です。
赤チームの皆さんには優勝メダル🏅と、風の丘ファームにご厚志いただいた有機野菜の詰め合わせセットが贈呈されました♪

 

表彰式の後は、子供たちが自然遊びを楽しんでいる姿を見守りながら、ホクホクの焼き芋を食べて、ほっこりとしたひと時を過ごしました。

敷き詰められた落ち葉のプールにダイブ!

初めはおそるおそる飛んでいた子供たちですが、一度飛んで慣れてしまうと目をキラキラと輝かせながら夢中で遊んでます♪

子供たちの楽しそうな声が森中に響きわたりました。

 

ホクホクに焼けた焼き芋は大人も子供も大好きです♪
焼き芋を持っているだけで、思わずほっこり笑顔がこぼれます。

日陰は肌寒かったので、暖かい焼き芋が美味しかった〜!

 

こうして丸一日、子供たちのはしゃいだ声がこだまする楽しいイベントになりました。

関連記事

  1. 親子で楽しむ♪ 皮むき間伐★きらめ樹★ 体験会

  2. 小川町ホタルツアー

  3. 小川町3蔵酒造めぐりに行こう!「Sake breweries festival tour in OGAWA」

  4. 小川町元気な農業体験ツアー

  5. 「有機の里」で元気な農業ツアー

  6. 映像コンテンツ第二弾「日本に出逢う町。-酒蔵めぐり-」を公開。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。