映像コンテンツ第三弾「日本に出逢う町。-ほたるの里・春-」を公開。

1982年、ひとりの男性の「幼い日の里山の光景を元通りにしたい」という思いから、この場所は生まれ、2000年にホタル再生がスタート致しました。

例年6月下旬から7月上旬には最盛期を迎え、ゲンジボタルとヘイケボタルの両種を同時に見る事が出来ます。

 

おいでなせえ小川町では、小川町の魅力を映像や写真を通じて広く発信して参ります。
ご期待ください。

関連記事

  1. 映像コンテンツ第一弾「日本に出逢う町。-和紙の里-」を公開。

  2. 親子で楽しむ♪ 皮むき間伐★きらめ樹★ 体験会

  3. 映像コンテンツ第二弾「日本に出逢う町。-酒蔵めぐり-」を公開。

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール