埼玉県秩父郡東秩父村「ケーキと喫茶 Cefalù」で親子のカフェ時間を過ごす

取材:2021年6月2日
文章・写真:大曽根悠太

2013年にオープンした手作りの洋菓子が楽しめるカフェ「ケーキと喫茶 Cefalu(チェファル) 」。東秩父村と小川町のほぼ境目に位置し、クリーム色の外観がかわいらしい店には、カフェタイムには近隣から多くのファンが訪れる。



店名のCefalu(チェファル)とはイタリアの海沿岸にある小さなまちの名前。イタリアが大好きなオーナーが、大手製菓会社~個人~カフェなどで勉強をつみ、かねてからの想いが、ここ東秩父で一つの形をつくった。

こだわりのケーキをはじめ、クッキーやフィナンシェなど、様々な焼き菓子がディスプレイを飾る。来店する人たちは、店内で飲食する以外にも、プレゼントにクッキーやケーキを1ピースから買っていったり、家族のバースデーケーキを注文したりと、その目的は多種多様…

さらに2020年には、本館と隣り合う配置で、別館が完成。もともとは席数に限界のあった店内で、少しでも多くのお客さんがくつろげるようにつくった木舎だったが、小さいお子さんを抱えるママが子連れで利用したり、こどものオムツを変えたり、ママ会を開いたりと…地元のママコミュニティの強い味方にもなってきた。



カフェメニューのオススメはなんといっても「ごほうびプレート」だろう。4通りのお好みのケーキを組み合わせ、そこに旬の果物が添えられる至福のメニュー。様々に種類のあるケーキをちょっとずつ楽しみたい欲ばりな方にはイチオシだ (笑


ドリンクはコーヒーほか、紅茶、ハーブティー、特製ブルーベリースムージー、いちごミルクなど…大人のリラックスタイムからこどものお楽しみ時間まで、様々なシチュエーションにうるおいを添える。

晴れた日は、太陽のもとテラスでの食事も最高に気持ちがいい。


ちょっとずつちょっとずつ、”またあそこに行きたい” が重なり、幸せが層となる。小さな村に、今ではなくてはならない存在となっていることは間違いないだろう。

施設名ケーキと喫茶 Cefalu(チェファル)
所在地埼玉県秩父郡東秩父村安戸2039
アクセス・電車でお越しの場合
  東武東上線・JR八高線「小川町駅」よりタクシーで約15分、自転車で約25分
  
・車でお越しの場合
  関越道 嵐山小川IC より 約20分
  
電話番号  0493-81-3657
営業時間・定休日11:30〜17:00
(金・土定休)
駐車場あり
公式HPhttps://cefalu.jp/
Wi-Fiあり
キッズスペースあり (おもちゃあり)
メニュー例ごほうびプレート (500円)
ケーキ各種・クッキー各種
ブレンドコーヒー (387円)
カフェオレ (561円)
有機ダージリンティー (428円)
ハーブティー各種 (459円)
特製ブルーベリースムージー (509円)
特製いちごミルク (509円)

バースデーケーキ (2,500円~)

※ランチメニューは現在休止中


関連記事

  1. 埼玉県小川町・はるか縄文までさかのぼる ~寺社仏閣史跡めぐり~

  2. 埼玉県小川町・富岡鬼瓦工房の鬼板師による伝統の『鬼瓦』をつくる

  3. 埼玉県入間郡越生町『ギャラリィ&カフェ山猫軒』から奥武蔵の大自然を眺める

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール