埼玉県小川町・~川遊びのふるさと~栃本親水公園のご案内

もとは小川町を代表する一級河川である”槻川(つきがわ)”をせき止める栃本堰のスペースに、地元の人々が憩えるよう整備された親水公園。遊具のほか水車小屋やトイレが整備されていて、駐車場も完備。高台に立つあずま屋から川を見下ろし、子どもたちが遊ぶ様子も見守ることが出来る。釣りを楽しむ人も少なくない。2019年にはOgawaOrganicFes(小川オーガニックフェス)がここを中心に開催された。また過去、お盆の時期には『小川盆ノ市』が開催され、たくさんの和紙灯篭が水面を漂う様子が何とも幻想的だった。 町内にはほかにも、川遊びを楽しめるスポットが数多く点在するので、車や自転車で川沿いを渡りながら、ぜひ自分のオススメスポットを探してみてはいかがだろうか?

所在地埼玉県比企郡小川町青山948-2
アクセス・小川町駅より徒歩10分
・小川町駅より「和紙の里」または「白石車庫」行きバス「相生町」下車後、徒歩2分
 
・観光案内所「むすびめ」レンタサイクル約5分
 
・関越自動車道
嵐山小川インターより車で13分
駐車場25台
定休日なし
トイレあり(男・女・多目的)

関連記事

  1. 埼玉県比企郡嵐山町「ふるさと牧場」で動物たちにふれあう

  2. 埼玉県小川町・太田ホルモン~名物大衆居酒屋の”ソウルフード”にガッつく~

  3. 埼玉県深谷市「深谷花鳥カフェ」で世界の鳥たちにふれあう

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール