絵本専門店・移動絵本屋「 てくてく」で自分にぴったりの一冊と出逢う

取材日:2021年6月9日
文章・写真:大曽根悠太

絵本は、こどもだけでなく大人にぜひ読んでほしい!…自称 “大人に絵本広め隊”として、こどもが楽しむのはもちろん、大人の心に沁みる、一生持っていたくなる絵本との出会いを応援する移動絵本屋「てくてく」。

車による移動式の絵本販売をときがわ町内外で行う傍ら、ときがわ町内ある格式ある古民家で、古本から新刊まで取り扱う絵本処としても、絵本に浸れる空間を提供している。


絵本を読みながら、心をリラックスさせてくれるオリジナルブレンドのハーブティーをはじめ、ローズヒップティー、ハーブコーヒーなどを出してくれる。



このスタイルで絵本屋を開業した小原さんは、もともとは保育士として、知的障がいを抱えた方たちのサポートもしていた。自ら子育てをはじめた頃から、こどもに読み聴かせるために徐々に様々な絵本にふれるようになり、いつしか絵本が自分の心の支えになっていったと言う。


「絵本は大人にとっては”心の処方箋” 。限られたページの中で物語が成り立ち、少ない言葉と絵で伝わるように作られています。深く、考えさせられる内容の物、自分の体験に重ね合わせられる物もあります。」

絵本を読んで、涙を流して、自分がやさしくなれば、他人やこどもにもやさしくなれる。

そんな素晴らしい経験と気づきをくれる絵本を、こどもの物と決めて、大人なったから読まない…なんてもったいない。

今も昔も変わらず、読む人の心をゆさぶってきた絵本。「移動絵本屋てくてく」で、ぜひあなただけの”心の一冊”を探してみてはいかがだろうか?

施設名移動絵本屋てくてく (移動車販売と絵本処)
所在地絵本処:埼玉県比企郡ときがわ町西平680
アクセス・電車でお越しの場合
  JR八高線「明覚駅」よりタクシーで約10分、自転車で20分
  
・車でお越しの場合
  関越道 嵐山小川IC より 約25分
  
電話番号 080-9824-2464
営業時間・定休日HPを参照
駐車場あり
公式サイトhttps://kataguruma.crayonsite.com/p/2/


関連記事

  1. 埼玉県熊谷市『おにっこハウス』でおいしいランチとヤギにふれあう

  2. 埼玉伝統工芸会館(道の駅おがわまち)で職人の”ワザ”を感じる

  3. 埼玉県小川町の景色を一望『仙元山見晴らしの丘公園』で遊ぶ

  4. 埼玉県小川町・朝採れ新鮮な地元野菜を農産物直売所で買う

  5. 埼玉県小川町の伝統食『武蔵野うどん』の3つの専門店を食べ比べる

  6. 埼玉県小川町・太田ホルモン~名物大衆居酒屋の”ソウルフード”にガッつく~

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール