もと六軒長屋だったものを昭和50年前半に一軒分離し現状に。和釘の使用などから1897(明治30)年代以前の築であったと考えられる。田中家長屋(たなかけながや)新たに登録有形文化財に登録するよう、文部科学大臣に答申中です。この結果、後日行われる官報告示を経て、県内の登録有形文化財(建造物)は182件になる見込みです。
明治の偉傑 山岡鉄舟縁の料亭です。建物は国登録有形文化財。
女郎うなぎ福助は江戸時代安政2年創業。かつては割烹旅館で、その名残りを入口天井の干支の彫刻や、廊下天井の扇張りなど随所に見てとることが出来ます。現在のお店は明治時代に建てられました。入口天井には十二支の彫刻が施されている。
安政2(1855)年創業。市内を代表する料亭で当主は現在6代目。昭和期の玄関の天井は見もの。
近隣では類を見ないほどの巨大な石蔵。絹織物の卸商を営む「三協織物」所有の石蔵で、大正14年(1925)に大谷石を積み上げて造られました。
葉タバコを収めていた倉庫として使用されていた。現所有者になってからは生絹の倉庫にも。

【武蔵の小京都】まち歩き体験で、歴史と文化をめぐる。

歴史・文化まち歩きの体験プログラム

「有機農業の聖地」として知られる小川町。

最近、テレビや新聞で歴史的な町並みも紹介されるようになってきました。その魅力を探索します。

古くから絹や和紙で栄えた小川町は、「小京都」と呼ばれる自然と歴史的な町並みが残るステキな町。特に小川町駅の南側は、平成29 年に「埼玉県歴史のみち景観モデル地区」にも選定されています。

往時の栄華を伝える石蔵、かつての和紙の研究所や養蚕技術の伝習所だったところを巡ります!

地域に受け継がれてきた歴史や文化など、ガイドブックには載っていない地元の人が知る隠れたスポットを、その道に詳しい専門家が解説しながらご案内します。

 

 

料 金お一人様 1,300円(参加費 1,000円 + 資料代 300円 いずれも税込)
人 数5名様~45名様まで
最少催行人員5名様を最低保障といたします。
(人数減により当日5名様以下となった場合も、5名様分をお支払いいただきます。あらかじめご了承ください)
所要時間60分コース/90分コース/120分コース
集合場所おいでなせえ小川町駅前店
コース滞在時間に合わせて、コースもご相談させていただきます。
主 催NPO小川町創り文化プロジェクト

貸切バスのお見積りはこちらから


新型コロナウイルスが流行している中ではありますが、感染予防対策を行い、安心・安全なツアーを催行致します。また、安心・安全なツアーの催行にあたっては、ご参加いただく皆様にも感染対策をお願いしております。
皆様の想い出に残る、楽しく、そして安心・安全なツアーを創り上げるためにも、ご協力いただけますと幸いです。

※新型コロナウイルス対策のため、当日はマスク着用でお越しください。
※当日37.5度以上の熱のある方は参加をご遠慮下さい。集合時に検温、手指の消毒を実施致します。

お客様によるプログラム契約の解除

お申込み契約成立後、お客様のご都合で体験プログラムを取り消される場合、旅行代金に対してお1人につき下記の料率で取消料を頂きます。

取消日取消料
体験日の3日前までキャンセル料なし
3日~前日300円
当日キャンセル(連絡あり)300円
無連絡欠席全額(お一人様1,300円)

ートップへ戻るー

こちらの体験もいかがですか?

  1. おちばたんの森

  2. 3色刷りの木版画で「和」の美を見つける。

  3. 彫刻体験で「和みの心」に触れる。

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール