鬼瓦体験

伝統工芸士、鬼師の「技」に触れる。

◆鬼面表札作りワークショップ

鬼瓦は建物の先端に配される飾りで、家の高いところを神聖な霊所として、火災、落雷、地震、風害から建物を守護してもらう・子孫繁栄を祈念するために使われたのが起源です。

埼玉県で現存する唯一の鬼瓦工房、伝統工芸士の「技」に触れながら、家内安全、厄除け、家庭の守護神となる世界にひとつの鬼面表札をつくる時間に没頭してみませんか。

 

体験料金お一人様 9,900円(税込) ※材料、焼成代込み(別途送料1,500円程度
日  程2021年6月27日(日)
2021年6月30日(水)
2021年7月3日(土)
※どの回にご参加いただいても内容は基本的に同じです。
体験場所埼玉伝統工芸会館 ※入口横 9:40集合
〒355-0321 埼玉県比企郡小川町小川1220 [MAP
所要時間10:00~15:00頃(12:00~13:00 お昼休憩あり)
募集人数各日程10名(新型コロナ感染予防対策の為、定員になり次第締切)
サ イ ズA、鬼面   表札部分 縦10㎝×横23㎝ 縦全長18㎝ 重量約1.4㎏ 
B、アマビエ 表札部分 縦9㎝×横19㎝ 縦全長15㎝ 重量約1.1㎏ 
必要な物汚れても良い服装。マスク着用
備  考※自然乾燥を行った上、焼成に入ります。お手元に届くまで1か月半ほどのお時間を頂きますので、予めご了承お願い致します。
※工房は少人数で運営しておりますので、工房への直接のお問い合わせはご遠慮ください。体験プログラムに関するご質問は、こちらのフォームからお願いいたします。

予約するボタン

旅行時に感染防止のためにご留意いただきたい事項が、観光関連事業者により「新しい旅のエチケット」としてまとめられました。「新しい旅のエチケット」をご参照いただき、感染リスクを避けながら安全に旅をお楽しみください。

トップに戻る

こちらの体験もいかがですか?

  1. 究極の自然派ワインを収穫から仕込みまで体験

  2. 蔵を改装したレストランで食事を楽しむ。

  3. 小川町景観まち歩き

    埼玉県「歴史のみち景観モデル地区」を歩く。

  4. 彫刻体験で「和心」に触れる。

  5. 日本五大名飯

    日本五大名飯のひとつを味わう

  6. 3色刷りの木版画で「和」の美を見つける。

  7. おちばたんの森

  8. 【MUSASHI WINERY】有機・発酵の里でワインを堪能する。

  9. 小川町の民謡三味線弾き語り

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール