埼玉県深谷市「深谷花鳥カフェ」で世界の鳥たちにふれあう

取材日:2021年5月14日
テキスト・写真:大曽根悠太

フクロウカフェ、ことりカフェ…全国に鳥とふれあえるカフェは数多くあれど、これほど色とりどりの鳥たちに出逢えるカフェは珍しいんじゃないだろうか?常時100羽ほどの鳥たちが日々立ち代わり入れ替わり、毎日来ても飽きることがない。
ほかにも、リクガメ、ヘビ、トカゲ、ウサギ…など鳥類以外の生き物もいて、店名にある花も楽しめる。
ここは埼玉県深谷市にある「深谷花鳥カフェ」。
オーナーの牧野さんは、動物園で大型哺乳類や爬虫類を担当し、その後加茂荘花鳥園へ転職。種類を問わず繁殖や訓練を経験する。その後独立し、今の地に深谷花鳥カフェを設立。

コテージのような大きな外観の建物の中に入り受付を済ませると、入ってたちまち、フクロウやミミズクがまるで剥製のように目の前に立ち並ぶカフェスペースへ案内される。
建物の改装もほぼオーナーの自前でやってるというからオドロキだ!


この日は、計4羽のフクロウとミミズクがお出迎えしてくれた。
それにしても、近づいてもビクともせず、頭をなでても逃げようとしない姿は、とっても愛らしい。
早くもこの子たちのファンになってしまいそう( *´艸`)

カフェスペースのさらに奥の扉を開けて外へ出ると、猛禽類の鷹たちが凛々しい姿で木に留まっていた。

日本でもおなじみのハリスホークをはじめ、アフリカワシミミズクやユーラシアワシミミズクなど…
みんなとっても精悍な顔立ちで惚れ惚れしてしまう♪

そしてこの花鳥カフェの見どころが、一日2回開催している「猛禽類のフライトショー」(11時~ /14時~)

今回は午前中のフライトショーに実際に参加させてもらい、タカやミミズクの狩りの瞬間の迫力を目の当たりにした。

まずは「アフリカワシミミズク」の “アメちゃん” のフライトから。
両翼を優雅にはばたかせて、飛ぶその姿は実に迫力満点!獲物に気づかれづらいように、羽質もやわらかいらしく、
飛んでる間はほとんど音がしなかった。

お次は 「ベンガルワシミミズク」 の”アルバスくん”のフライト…
と思いきや、アルバスくんは人間の環境に慣れ過ぎて、どうやら飛ぶことを忘れているよう(笑)
飛ぶ、というより飛び跳ねてる感じで、それはそれで愛嬌バツグン(笑笑




そしてフライトショーのトリをかざるのは、「ハリスフォーク」の”サスケくん”
さすがは空のハンター…常時7~80km/hほどのスピードで飛ぶようで、実に車並み!調教師さんのエサを目がけてあっというまに移動してきました!
最後は参加者にもグローブをはめてもらい、その場で腕のせ体験!子どもは泣いちゃいそうだけど、大人の女性なら十分楽しめるかも!
(ちなみに、空のスピードキング「ハヤブサ」は2~300km/hで飛ぶそう!シ…新幹線カヨッ!!! 汗)

屋外スペースには、ほかにもガチョウやコールダック、オシドリ、ワライカワセミ、そしてウサギやケヅメリクガメまで…鳥類のジャンルをこえて実に幅広い種類の生き物たちにふれあうことができる。

アヒルへのエサやりもワンコインでできるから、子どもも絶対楽しめるはず!

あ、もちろん花の鑑賞も楽しめる!

そして受付を軸に、カフェスペース・屋外スペースの向かい側へ扉を開けると、インココーナー、さらにはフラミンゴのいる泉へ進むことができる。

もちろん、カフェと言うからには各種ソフトドリンク、ほかフードメニューにピザやパスタも楽しめる♪
(鳥に関する専門書も多数蔵書あり)


中にはオープンからクローズまで、ず~っとカフェで過ごす大ファンのお客さんもいるらしい。
鳥が好きな方が必見!小さい子を抱えるパパママも、我が子が動物に慣れるステップとして、ぜひ一度訪ねてみてほしい。

まだ見ぬ好奇心を開放するトリガー(鳥だけに)として、心満たされるまで、花鳥カフェを楽しみ尽くしてほしい

施設名深谷花鳥カフェ
所在地埼玉県深谷市永田442-1
アクセス秩父鉄道 ふかや花園駅から徒歩15分
関越道花園ICから車で10分
JR高崎線 深谷駅から車で15分
営業時間・定休日7/23~8/31 9:00~18:00 (最終入館 17:00)
その他期間 10:00~17:00 (最終入館 16:30)
木曜定休
電話番号0485-94-7239
駐車場あり
料金入店料
大人:1,000円(中学生以上)
小人:500円(小学生以下)
3歳以下無料

フード&ドリンクメニューは別途となります

体験メニュー
アヒルの餌やり 100円
フクロウ、タカの腕のせ  1回 / 300円
イベント時間猛禽類のフライトショー:11時~ /14時~(※雨・強風時は屋内にて開催)
ワシのフライトトレーニング:15時~(※雨・強風時は中止)
公式HP
公式Instagram
公式YouTube
http://fukayakachocafe.main.jp/
https://www.instagram.com/fukayakachocafe/
https://www.youtube.com/channel/UCUKhlVNiwGl4BQfqMmF7TOw?view_as=subscriber

関連記事

  1. 埼玉伝統工芸会館(道の駅おがわまち)で職人の”ワザ”を感じる

  2. 埼玉県小川町にOPENしたキャンプ場・Plum Garden for campersに行ってみた

  3. 埼玉県小川町・3酒蔵こだわりの地酒と2つの食事処をめぐる

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール