埼玉県熊谷市『おにっこハウス』でおいしいランチとヤギにふれあう


取材日:2021年5月14日
テキスト・写真:大曽根悠太

 1987年に小さな味噌屋からスタートした地域福祉活動グループ「おにの家」。現在は、喫茶店「おにっこハウス」として、製法にこだわった特製の味噌を使った身体にやさしくておいいし食事を提供してくれる。
添加物を使わずじっくり寝かせた手づくりの「おにっこ味噌」や、自家飼料によって育てた鶏の平飼いの地卵を使ったメニューには定評がある。


ハンディのある人もない人も一緒に働けて、お客さんも気軽に来られる場づくり、そして障がいをもつ人ももたない人も平等に生活できるノーマライゼーション社会を目指して日々活動している。

おにっこハウスの本館のとなりは芝地になっており、テラス席での食事も楽しめる。
晴れた日は風と陽の光が何とも気持ちよく、青青しい空と芝を臨みつつ、その先にあるヤギ小屋にも自然と目が行くだろう。

以前は複数匹いたが、今でも牡ヤギが一頭、元気に動き回っている。フェンスに囲われているので、小さなこどもでも安心して近寄れるだろう。

柵にかこわれて牝ヤギが飼われている


食事や買い物の前後にでも、時間があったらぜひふれあってみてはいかがだろう?

ランチタイムは11時30分~15時00分と比較的長めで、カフェ利用としてもオススメ。
特製の「おにっこ味噌」をつかった地鶏のチキンハンバーグや、地卵の親子丼は人気メニュー。


地鶏のそぼろと地卵で彩りよく盛った「おにっこ2色丼」はお子様サイズもあり、ほかにも日替わりメニュー、うどん、トースト、ホットサンド、スイーツ、こだわりの自家焙煎コーヒー…などなど、充実のラインナップだ。
これがリーズナブルでおいしいんだから文句の付けようがない。

なおおにっこハウスの館内では、近隣の福祉施設や小規模事業所の自主製品を販売している。近隣の農家の新鮮野菜や、有機無農薬栽培の野菜も手に入る。

食事とは別に、日々の買い物としての用足しにもオススメだ。

施設名おにっこハウス
所在地埼玉県熊谷市板井1220-1
営業時間・定休日10:00~18:00(※カフェは15時まで)
木曜・日曜定休
電話番号048-536-1344
駐車場あり
入館料無料
メニュー・おにっこ地鶏のチキンハンバーグ 900円
・親子丼 850円
・おにっこ特製エッグカレー 800円
・日替わりランチ 880円
・おにっこ2色丼 750円(※お子様サイズ 680円)
※ランチは+250円でドリンクセットになります

・おにっこオリジナルブレンド珈琲 420円
・ケーキセット 680円 (※ケーキ単品は430円)

ほかメニュー多種あり

関連記事

  1. 埼玉県小川町・築300年の古民家『吉田家住宅』でやすらぐ

  2. 埼玉県小川町・個性派ぞろいの”小川町のカレー”4店を食べ歩く

  3. 埼玉県比企郡小川町・2021年観光スポット30選(保存版)

  4. 埼玉県小川町・太田ホルモン~名物大衆居酒屋の”ソウルフード”にガッつく~

  5. 埼玉県深谷市「深谷花鳥カフェ」で世界の鳥たちにふれあう

  6. 埼玉県小川町・コワーキングロビーNESTo~関東最大級の石蔵で優雅にワーケーション~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール