埼玉県小川町・3酒蔵こだわりの地酒と2つの食事処をめぐる

小川町の清流を素に造り出された地酒は、古くからまちの主要産業として発展した。今でも3軒の酒蔵(晴雲酒造、武蔵鶴酒造、帝松 松岡醸造) がその伝統を踏襲する。 毎年4月に開催される「酒蔵めぐり」では、この3つの造り酒屋の人気の銘柄を飲み比べ、美味しい地の食事と一緒に楽しむことが出来る。


晴雲酒造

1902年創業。自家精米や花酵母など、素材や製法にこだわった酒蔵。和紙づくりや有機・無農薬農法が盛んな小川町。晴雲酒造では、そんな小川町の米を使ったこだわりの日本酒造りを行っている。素材の良さにこだわり、自分たちの目で見て確かめることをモットーに、使用する米は全て自分たちで精米。

現在では当たり前となった純米酒や大吟醸の製法をいち早く取り入れ、日本酒造りの精米率の全国平均が72.5%のところ、晴雲酒造では最低でも65%、大吟醸では39%の精白を行っている。 酵母菌は、ナデシコなどの花からとれる「花酵母」を使い、華やかな香りや芳醇な味を実現。純米吟醸酒「手造り 晴雲」や花酵母の酒「金勝山」、地元の無農薬米で作った純米吟醸「おがわの自然酒」などが人気。 年中無休で酒蔵見学も受け付けている。

自然処 玉井屋

晴雲酒造と同敷地に併設される食事処。大正時代に建てられた趣のある空間で、採れたての地元有機野菜や、酒粕を使ったを使った酒蔵ならではのランチを楽しむことが出来る。

メニューは大きく分けて3種類。
「花御前(1,000円)」「月御前(1,500円)」「雪御前(2,000円)」と分かれる。いずれも、地元野菜が小鉢につき、お替りも可能。

所在地埼玉県比企郡小川町大塚178-2
アクセス関越道「嵐山小川」ICより車で10分 
小川町駅より徒歩10分
営業時間・定休日■直売所
9:00~17:00
年中無休

■自然処 玉井屋
9:00~15:00
水曜定休(※祝日の場合は営業)
電話番号直売所:0493-72-0055
玉井屋:0493-71-1450
駐車場乗用車約50台(大型バスも可)


松岡醸造 帝松

ミネラル豊富な硬水と低温発酵タンクで仕込んだ清酒。江戸時代の嘉永4年(1851年)から続く歴史のある酒蔵。秩父山系の石灰岩層で磨かれた良質な湧水が手に入ることと、八王子街道の交通の要として商人が集まって町が賑わっていたことから、この地で酒造りを始めたという。

ミネラル分が豊富なこの地の水は仕込み水として最適で、酵母の生育に必要な成分をたくさん含んでる。この仕込み水は地下130mから汲みあげる地下水で、硬度127mg/lと日本酒の仕込み水としては最も硬度が高いといわれるもの。

松岡醸造では、この硬水ながら丸みのある天然水のみを用い、低温発酵タンクでゆっくりと発酵させることで、独特なまろやかさと奥深さを備えた日本酒に仕上げている。

松岡醸造のお酒は、飲みやすくすっきりとした味わいが人気。敷地内の売店では、大吟醸ソフトや米麹を使ったオーガニックコスメなども販売。

酒蔵レストラン 帝松松風庵

また同敷地の庭園内では酒、仕込み水、麹、酒粕などを使用した蔵元ならではの料理を提供する『酒蔵レストラン松風庵(しょうふうあん)』での食事を楽しめる。

蔵を改装し、趣のある空間で庭をみながらゆったりとしたお食事の時間を過ごすことが出来る。
「極上親子丼」、「鮭と麹の宇和島鯛めし」は店の看板メニュー。海のない小川町で、魚料理を楽しめるのは何ともうれしい。

所在地埼玉県比企郡小川町下古寺7-2
アクセス関越道「嵐山小川」ICより車で15分 
・小川町駅より徒歩35分
・小川町駅より「和紙の里」または
「白石車庫」行きバス「北根」下車後、徒歩10分
営業時間・定休日【酒蔵】
9:00~17:30
土日祝定休

【直売所】
9:00~17:00

【松風庵】
11:00~15:00
木曜定休
電話番号0493-72-1234
駐車場乗用車約50台(大型バスも可)


武蔵鶴酒造

手作り温もり感覚を大切にした酒造り「武蔵鶴酒造」 武蔵鶴酒造では、今も機械に頼らず人の手の温もりと感覚を大切にした酒造りを続けている。埼玉県産の酒造好適米「さけ武蔵」を100%使用した「さけ武蔵」(純米吟醸酒、吟醸酒)や「大吟醸 武蔵鶴」、少量生産品の「大吟醸 全国新種品評会出品酒」などが人気。

予約をすれば、100年以上前に建てられ今も実際に酒造りを行なっている酒蔵を見学することもできる。

また、上質な酒粕を用いて完全無添加で作られる自家製の奈良漬けは武蔵鶴酒造の人気商品の一つで、遠方からも買いに来るお客さんがいるそうだ。

所在地埼玉県比企郡小川町大塚243
アクセス・小川町駅より徒歩3分
 
・関越自動車道「嵐山小川インター」より車で10分
営業時間・定休日9:00~17:00

不定休
電話番号0493-72-1634
駐車場5台

関連記事

  1. 埼玉県小川町・2021年春 駅前に観光案内所『むすびめ』新装オープン!

  2. 埼玉県小川町・~川遊びのふるさと~栃本親水公園のご案内

  3. 埼玉県比企郡ときがわ町『Kuma’s cafe(クマズカフェ)』で極上の水出しコーヒーと自家製ワッフルを味わう

  4. 埼玉伝統工芸会館(道の駅おがわまち)で職人の”ワザ”を感じる

  5. 埼玉県小川町・究極の自然派ワイナリー「武藏ワイナリー」をめぐる

  6. 埼玉県小川町・はるか縄文までさかのぼる ~寺社仏閣史跡めぐり~

Instagram

旅行中には「新しい旅のエチケット」の実施をお願い致します。

Go To TRAVEL 新しい旅のルール